県内ニュース

主要

  • Check

「指針見直し必要ない」 原賠審会長、被災地視察

 原子力損害賠償紛争審査会の鎌田薫会長ら委員は3日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の本県被災状況を視察した。鎌田会長は視察後に報道陣の取材に応じ、「中間指針について見直しの必要性は感じていない」と述べた。
 鎌田会長は「自治体ごとに異なった課題がある」とした上で、「個別事情があれば追補を含めて柔軟に対応する必要があるが、指針そのものは変える必要はない」との考えを示した。
 鎌田会長ら委員4人は富岡町や浪江町の帰還困難区域などを視察した。南相馬市原町区の大亀酒店では、南相馬地酒生産推進協議会の大亀清寿会長から、震災後に造られた地酒「御本陣」について説明を受けた。

カテゴリー:主要

大亀さん(右)から説明を受ける鎌田会長(左から3人目)ら
大亀さん(右)から説明を受ける鎌田会長(左から3人目)ら

主要

>>一覧