県内ニュース

主要

  • Check

山口喜多方市長退任へ 市長選3選不出馬発表

 喜多方市の山口信也市長(76)=2期=は3日、来年1月21日告示、同28日投票で行われる市長選に立候補せず、今期限りで退任すると表明した。
 山口氏は「初当選時に掲げた公約に一定の成果を上げることができた。熱塩加納村長2期、市長2期の通算4期務め、ここで区切りとしたい」と語った。後継指名は行わず、次の市長に「市の課題と真摯(しんし)に向き合い、公平、公正な視点で取り組んでほしい」と述べた。
 山口氏は喜多方市熱塩加納町出身。喜多方高、日大経済学部卒。旧熱塩加納村長を2期務め、会津北部土地改良区理事長などを経て、2010(平成22)年1月の市長選で初当選した。
 市長選を巡っては元市議会議長の新人伊藤弘明氏(58)は立候補の意思を固めている。県議の新人遠藤忠一氏(69)=6期・自民=は自民党喜多方総支部から立候補の要請を受けており、立候補する見通しで、衆院選後に最終的に判断する。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧