県内のスポーツ

  • Check

ボンズ惜敗、開幕連勝ならず Bリーグ2部

 国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズは3日、広島市の広島サンプラザホールで2017-18シーズンの開幕第2戦に臨んだ。広島ドラゴンフライズに66-68で惜敗した。通算成績は1勝1敗。
 第1クオーターのボンズはソロモン・アラビや武藤修平が体を張ったプレーでチームをけん引し、10点リードして終えた。第2クオーターでは3点シュートの精度を欠き、33-35と逆転を許した。第3クオーターは着実に点数を重ねる相手に苦戦し、リードを広げられた。5点をリードされて迎えた最終クオーターでは友利健哉らの活躍で一進一退の攻防を繰り広げた。64-65で迎えた残り時間28秒、ディオン・ジョーンズが相手の反則で得たフリースローを2本沈めて逆転。試合終了間際に相手外国人選手にシュートを決められ、競り負けた。
 次戦はホーム開幕戦で7日午後3時30分から郡山市の郡山総合体育館で香川ファイブアローズと戦う。

カテゴリー:福島のスポーツ

 【福島ファイヤーボンズ―広島ドラゴンフライズ】第2クオーター、ドリブルで切り込むボンズの友利(左)
【福島ファイヤーボンズ―広島ドラゴンフライズ】第2クオーター、ドリブルで切り込むボンズの友利(左)

福島のスポーツ

>>一覧