県内ニュース

主要

  • Check

創立75周年祝う 学法福島高記念式典

 福島市の学法福島高の創立75周年記念式典は4日、市内のとうほう・みんなの文化センター(県文化センター)で行われ、関係者が同校のさらなる発展を誓った。
 全校生約650人と来賓、教職員らが出席。山森元昭校長が「新しい時代を生きる人材として自分なりの生活設計を立て、平和な未来に向かってほしい」と式辞を述べ、山森宗明理事長があいさつした。
 宍戸伸一郎保護者と教師の会長、八島信夫校友会長らが祝辞を述べた。生徒を代表して菅野莉子生徒会長(3年)が「活躍している先輩方の輝かしい伝統を受け継ぎ歴史をつくり上げていきたい」と抱負を語った。
 席上、山森理事長が永年勤続職員の高橋秀典事務長に表彰状を贈った。式終了後、芸術鑑賞会を催した。
 同校は1942(昭和17)年に福島電気工業学校として開校し約2万4000人の卒業生を輩出してきた。

カテゴリー:主要

発展を誓った学法福島高創立75周年記念式典
発展を誓った学法福島高創立75周年記念式典

主要

>>一覧