県内ニュース

主要

  • Check

9月県議会が閉会 補正予算など67議案可決

 9月定例県議会は4日、最終本会議を開き、146億7800万円の2017(平成29)年度一般会計補正予算など知事提出の57議案、議員提出の意見書10議案を原案通り可決し、閉会した。
 補正予算は東京電力福島第一原発事故の指定廃棄物の処分計画を受け、管理型最終処分場のある富岡町、搬入路のある楢葉町に交付する地域振興交付金計100億円など。
 東電に損害賠償を求めた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、東電が約7億3000万円を支払うことで和解する議案を可決した。事故対応で新設した部署の人件費や、風評対策のため無料化した有料観光道路の経費などの支払いを求め、原子力損害賠償紛争解決センターに申し立てていた。
 可決した意見書の趣旨は【下記】の通り。

◆可決した意見書◆
【国際社会と連携した北朝鮮に対する断固たる対応と国民の生命を守り抜く万全の態勢構築を求める意見書】
 国は日米同盟と国際社会との連携の下、北朝鮮に問題解決に向けたあらゆる措置を講じるとともに、国民の生命と財産、領土・領海・領空を守る万全の態勢を早急に構築すること
【放射線に関する国民の理解の増進に向けたリスクコミュニケーションの推進を求める意見書】
 (1)「原子力災害による風評被害を含む影響への対策タスクフォース」の下、関係省庁が風評払拭(ふっしょく)のためのリスクコミュニケーションなど効果的な戦略を早期に取りまとめること(2)県産農林水産物の安全性や放射線に関する正しい理解を増進するため、最新情報を国内外に正確・効果的に発信し、輸入規制解除への働き掛けを強めること
【「エネルギー基本計画」見直しにおける分散型エネルギー社会構築の推進を求める意見書】
 国は計画見直しに当たり、原子力に依存しない社会作りを目指すとともに地域が自立できるようにするため、分散型エネルギー社会構築を推進するよう強く要望する
【受動喫煙防止対策を進めるために健康増進法の改正を求める意見書】
 (1)健康増進法に罰則付き規制を設け、早急に改正すること(2)規制に当たり、対策を講じる準備・周知期間を設けること(3)屋内職場や公共の場の全面禁煙を求めるWHOたばこ規制枠組条約のガイドラインを十分考慮すること―など
【食品衛生管理の国際標準化を求める意見書】
 (1)消費者を第一に食品の製造加工、調理、販売などフードチェーン全体で取り組みを進め、衛生管理を「見える化」すること(2)HACCP(ハサップ)による衛生管理の制度化に当たり、食品ごとの特性や事業者の状況を踏まえ、小規模事業者に十分配慮した実現可能な方法で十分な準備期間を設け、取り組みを進めること―など
【小中学校におけるプログラミング必修化に対して支援を求める意見書】
 (1)プログラミング指導の概要を早期に明らかにすること(2)自治体間格差を是正し、円滑な指導に必要な財政措置を講じること(3)民間人材の積極的な活用や小規模自治体などで適正な人員配置が困難な場合、広域での対応など弾力的な人材配置を認めること
【持続可能な農業の振興に向けた取り組みの強化を求める意見書】
 コメの需給・価格の安定に国が役割を果たすことを前提に生産者が主体的に作付けを判断できるよう需要や在庫、価格動向に関するきめ細かな情報を提供し、実効性ある需給調整に向けた環境整備を推進すること
【欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の大枠合意における農林水産業への対応と十分な情報提供を求める意見書】
 合意内容の詳細と実施後の地域経済への影響を把握し国民に十分に情報提供を行うとともに、生産性向上や担い手確保など持続的で発展可能な農林水産業の構築に向け、国が万全の対策を構築するよう要望する
【EU輸入規制緩和に対する積極的な働き掛けを求める意見書】
 EUが予定する輸入規制緩和に積極的に働き掛けを行うとともに、依然多くの国・地域で輸入規制が行われていることから、放射性物質に関する正確な情報発信を強化するよう強く要望する
【森林環境税(仮称)の早期創設並びに林業の成長産業化及び森林の適切な管理の推進を求める意見書】
 (1)市町村が持続的に森林整備を行えるよう、税を早急に創設する(2)税創設に当たり、地方の意見を十分に踏まえ制度設計する。各県などが独自に課税している森林環境税との関係も十分に調整する(3)税創設までに必要な施策を推進するための予算を十分に確保する―など

カテゴリー:主要

主要

>>一覧