県内ニュース

主要

  • Check

「ふくしま健民大使」第1号 間寛平さんに委嘱状

 県は4日、県民に健康意識を普及・啓発する「ふくしま健民プロジェクト大使」の第1号にタレントの間寛平さんを委嘱した。
 委嘱状交付式は県庁で行われ、内堀雅雄知事が「県民一人一人が笑顔で元気な健康長寿県の実現に向け、力添えいただきたい」と述べ、寛平さんに委嘱状とたすきを手渡した。
 東日本大震災後に被災地支援などで県内を何度も訪れている寛平さんは「福島は食べ物がおいしい」と本県の食文化の豊かさをたたえた上で「食べる量を少しだけ控え、自分のできる範囲で走ったり歩いたりしてほしい」と運動の大切さを呼び掛けた。
 大使は県民に健康づくりを呼び掛ける一環として、著名人を起用する取り組み。寛平さんは早速、県が啓発用に制作するテレビCMやポスター用画像の撮影に臨んだ。CMは11月に放映予定。
 寛平さんはマラソン愛好家としても知られる。震災の被災地を駅伝方式で走る「みちのくマラソン」などを通し、本県の復興を後押している。

カテゴリー:主要

内堀知事から大使の委嘱状を受けた寛平さん(右から2人目)
内堀知事から大使の委嘱状を受けた寛平さん(右から2人目)

主要

>>一覧