県内ニュース

主要

  • Check

秋の土湯 魅力味わって 温泉観光まちづくり協議会

 福島市のNPO法人土湯温泉観光まちづくり協議会は宿泊企画「おいしい土湯秋プラン」を企画した。土湯女将(おかみ)美湯の会の渡辺いづみ会長(山水荘)は6日、福島民報社を訪れ、「秋の土湯の魅力を味わってほしい」とPRした。
 土湯温泉の山水荘、ニュー扇屋、向瀧旅館、松雲閣、山根屋旅館の5旅館が対象で、料金は大人1人平日1万3110円(税込み)から。東北中央自動車道の福島大笹生-米沢北インターチェンジ(IC)間の開通を記念し、各旅館オリジナルの芋煮汁が付く。
 土湯女将美湯の会が田植えから稲刈りまで参加して育てた酒米を原料にした日本酒「精一杯」を提供する特典もある。土湯温泉町婦人部の案内で温泉地の名所・旧跡を巡る「まち歩きツアー」に無料参加できる。プランの申し込み、問い合わせは土湯温泉観光協会 電話024(595)2217へ。
 土湯女将美湯の会の会計の森山雅代さん(ニュー扇屋)、庶務の佐久間郁子さん(向瀧旅館)と末永由美子さん(松雲閣)、土湯温泉観光協会の加藤舞さんが一緒に訪れた。

カテゴリー:主要

秋の宿泊プランをPRする(左から)森山さん、渡辺さん、佐久間さん、末永さん、加藤さん
秋の宿泊プランをPRする(左から)森山さん、渡辺さん、佐久間さん、末永さん、加藤さん

主要

>>一覧