県内ニュース

  • Check

平和願い初の運動会 マリールイズさんがルワンダに設立した学校

【ルワンダ・キガリで小宅祐貴本社整理部記者】福島市のNPO法人ルワンダの教育を考える会の理事長・永遠瑠(とわり)マリールイズさん(52)が母国ルワンダの首都キガリに創設した学校「ウムチョムイーザ学園」で9日、初の運動会が開かれた。子どもたちが日本の行事を堪能し、元気いっぱいにグラウンドを駆け回った。

■日本の行事堪能
 地域が一つになれる日本の運動会を広め、平和につなげようとマリールイズさんが企画。子どもたち約240人が参加した。
 大勢の来賓や住民らが駆け付け、ルワンダ人教諭の指導力向上に取り組む国際協力機構(JICA)二本松青年海外協力隊訓練所が運営を手助けした。
 ルワンダと日本の国旗を振りながら子どもたちが入場行進した。準備運動に続き、宝探しやリレー、借り物競走などを次々と繰り広げた。幼児クラスのお遊戯では童謡「チューリップ」を歌う場面もあり、練習の成果を披露した。
 マリールイズさんは笑顔を浮かべながら子どもたちを見つめた。「(初の運動会を開催でき)うれしい気持ちでいっぱい。一生懸命な子どもの姿が印象的だった。来年以降も催し、運動会が世界中に定着できるよう頑張りたい」と語った。

カテゴリー:今日の撮れたて

ルワンダと日本の国旗を振りながら入場行進する子どもたち
ルワンダと日本の国旗を振りながら入場行進する子どもたち

今日の撮れたて

>>一覧