県内ニュース

主要

  • Check

18、19歳に投票呼び掛け 知事「将来につながる」

 内堀雅雄知事は16日の定例記者会見で、公選法改正に伴い選挙権年齢が引き下げられてから初めての衆院選について「18歳、19歳の若い皆さんには、ぜひ投票所に足を運んでほしいという強いメッセージを届けたい」と投票を呼び掛けた。さらに「国政に直接関わることができる貴重な機会で、今の自分だけでなく、将来の自分、自分の子どもたちのためにもつながっていくという思いを持ってほしい」と続けた。
 福島民報社が実施した18歳選挙権アンケートで「投票に行く」との回答が8割を超えたことにも触れ、「心強く思った」と受け止めた。一方で「投票に行っても変わらない、意味がないと思っている若者もいる」と指摘。「一回の投票で全てが劇的に変わるわけではないかもしれないが、選挙権を行使する中で国民と政治家の信頼関係を取り戻すことができると考えている」と述べた。

カテゴリー:主要

若者に投票を呼び掛ける内堀知事
若者に投票を呼び掛ける内堀知事

主要

>>一覧