県内ニュース

  • Check

新米第1便発送 湯川村ふるさと納税返礼品

 湯川村は17日、ふるさと納税寄付者に返礼品として贈る地元産新米の第1便発送式を村役場前で行った。
 三沢豊隆村長が「湯川米は全国の人の応援を受けている。このつながりが風評払拭(ふっしょく)につながる」とあいさつした。テープカットの後、北海道や九州、関西などの寄付者に届けるコメ約5・4トンを載せたトラックが出発した。
 村は送り届ける新米の総量把握のため、今年度のふるさと納税の受け付けを収穫前の8月末で締め切った。今年度、村で収納したふるさと納税は全国から6353件、総額2億6397万8508円に上った。総務省の返礼品見直しの要請を踏まえ、村は3万円以上の寄付者に贈るコメを昨年度から10キロ減らし50キロとしている。

カテゴリー:今日の撮れたて

トラック第1便の前でテープカットする三沢村長(中央)ら
トラック第1便の前でテープカットする三沢村長(中央)ら

今日の撮れたて

>>一覧