県内ニュース

主要

  • Check

11月11日「全国植樹祭200日前イベント」 南相馬、参加者募集

 来年6月10日に南相馬市で催される全国植樹祭の200日前記念イベント「うつくしま育樹祭」は11月11日、同市原町区雫地区で開かれる。実行委員会が30日まで参加者を募っている。
 枯れたクロマツの苗木を抜き取り、新しい苗木を植える「育樹活動」に取り組む。全国植樹祭会場の見学や、植樹祭で飾る木製プランターカバーの製作、まき割りなども体験できる。
 参加無料で、定員は1000人。昼食や飲み物のほか、森林内で作業しやすい服装を用意する。会場に駐車場はなく、テクノアカデミー浜付近に設けられた専用駐車場に車を止め、無料シャトルバスで会場に向かう。当日は午前8時45分から同9時45分までに集合する。参加希望者は氏名、性別、年齢、郵便番号、住所、電話番号、希望活動を記し、最寄りの県農林事務所で申し込む。問い合わせは事務局 電話024(524)1480へ。
 県森林保全課の根本直人さん、県全国植樹祭推進室の遠藤敦さん、県森林・林業・緑化協会の松浦崇弘さんは17日、PRのため福島民報社を訪れた。

カテゴリー:主要

育樹祭をPRする(左から)松浦さん、根本さん、遠藤さん
育樹祭をPRする(左から)松浦さん、根本さん、遠藤さん

主要

>>一覧