県内ニュース

主要

  • Check

エアレース年間世界王者 室屋選手 「福島の勝利だ」東京で会見

 「空のF1」と呼ばれる飛行機の世界最高峰レース「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2017」で、年間総合優勝を果たした福島市在住のパイロット室屋義秀選手(44)は19日、東京都内で記者会見した。アジア人初の快挙に「(活動拠点の)福島の協力があり、練習してきた成果が優勝トロフィーに変わった。福島の勝利だ」と力強く語った。
 室屋選手は14、15の両日に米国・インディアナポリスで行われた第8戦(最終戦)で優勝し、年間総合優勝を決めた。強風が吹き荒れる過酷なコンディションだったが、「最後は目いっぱいギリギリのラインで飛んだ。すごいタイムを出せた」と振り返った。
 今季は第2戦の米国・サンディエゴ、第3戦の千葉、第7戦のドイツ・ラウジッツでも優勝した。来季の目標を問われると「操縦技術世界一を目指し、連覇したい」と述べた。
 室屋選手は昨年の千葉大会で初優勝し、福島民報スポーツ大賞を受賞している。県は年間総合優勝などの功績をたたえ、室屋選手に県民栄誉賞を贈る。

カテゴリー:主要

年間総合優勝を果たした今季を振り返る室屋選手
年間総合優勝を果たした今季を振り返る室屋選手

主要

>>一覧