県内ニュース

主要

  • Check

来場者10万人達成 「いいたて村の道の駅までい館」開館2カ月で

 飯舘村の特定復興再生拠点「いいたて村の道の駅までい館」の来場者が19日、10万人を達成した。8月13日のオープンから約2カ月で大台に達し、現地で記念セレモニーが行われた。
 10万人目は福島市の無職橋本勢津子さん(63)と同市の無職加藤節子さん(68)。市民生児童委員協議会第4方部の視察研修で同村を訪れ、初めて「までい館」に立ち寄った。菅野典雄村長と佐藤求駅長から道の駅で販売している野菜や加工品、村公式キャラクター「イイタネちゃん」グッズなどの詰め合わせを受け取った。
 橋本さんは「10万人は考えもしなかった。鍋に使う秋野菜を買いたい」と喜び、加藤さんは「あまりにきれいでびっくり。地元の物を買えるのがいい」と施設の印象を語った。
 「までい館」は新鮮野菜や花卉(かき)、特産品などを販売し、軽食コーナーを備える。放射性物資検査を経た村内産野菜の品数が少しずつ増えている。営業時間は午前10時から午後7時(コンビニエンスストアは午前6時から午後8時)。水曜日は休み。問い合わせは「までい館」 電話0244(42)1080へ。

カテゴリー:主要

菅野村長から野菜などの詰め合わせを受け取る(右から)加藤さん、橋本さん。後方はイイタネちゃん
菅野村長から野菜などの詰め合わせを受け取る(右から)加藤さん、橋本さん。後方はイイタネちゃん

主要

>>一覧