県内ニュース

主要

  • Check

小高産技高、初の文化祭 21、22日モニュメント披露

 南相馬市小高区に今春開校した小高産業技術高は21、22の両日、開校後初の文化祭「煌桜(こうおう)祭」を同校で催す。
 テーマは「つなぐ~小高で築く伝統を未来へ~」。生徒同士や地元住民との結束を強めながら、新たな伝統をつくっていこうとの思いを込めた。
 22日の一般公開は午前10時から午後2時半まで。各学級、学科、部活などの企画、展示、実演などを繰り広げる。生徒とイオンが共同開発した弁当を先着30人に販売する。生徒や住民らの顔写真を組み合わせ、自然豊かな春の小高区を表現した巨大モニュメント(縦3.6メートル、横7.2メートル)が体育館で披露される。21日は仮装行列を催す。
 文化祭実行委員会の佐藤大暉委員長、遠藤早也乃副委員長、生徒会の鈴木健矢、木村実由両生徒会長(いずれも3年)はモニュメントを紹介し、「煌桜祭を新たな伝統にしていきたい」と語った。

カテゴリー:主要

モニュメントの前で来場を呼び掛ける(右から)鈴木さん、木村さん、佐藤さん、遠藤さん
モニュメントの前で来場を呼び掛ける(右から)鈴木さん、木村さん、佐藤さん、遠藤さん

主要

>>一覧