県内ニュース

  • Check

県内若手農家クールアグリ 常設販売コーナー設置

 県内の若手農家36人でつくる一般社団法人クールアグリは20日、石川町のヨークベニマルメガステージ石川店に常設の農産物販売コーナーを初めて設置した。ヨークベニマルと協力して地元産の野菜や果物のおいしさを伝え、地産地消を進める。
 店内の一画に県南地方の農家の野菜や果物を出品する。初日は7農家がトマトやホウレンソウ、ブロッコリー、リンゴなど新鮮でみずみずしい農産物を並べた。今後旬の農産物を出荷していく。
 クールアグリは4月から週1回、同店で農産物の店頭販売を行ってきた。農業の魅力をさらに発信するため売り場を設けた。今後、県内のヨークベニマル各店舗に順次拡大する方針。
 お披露目会で馬場大治共同代表が「若手農家の思いを地域の人たちに伝えたい」と述べ、池田淳子石川店長があいさつした。
 販売コーナーの時間は同店の営業時間と同じ午前9時半から午後9時半まで。

カテゴリー:今日の撮れたて

販売コーナーで野菜を紹介するクールアグリのメンバー
販売コーナーで野菜を紹介するクールアグリのメンバー

今日の撮れたて

>>一覧