県内ニュース

主要

  • Check

須賀川高110周年で記念式典

 須賀川高の創立110周年記念式典は21日、須賀川市の同校で行われた。
 生徒や教職員、同窓生ら約900人が出席した。遠藤均校長が「伝統に学び、躍進の一歩を力強く踏み出そう」と式辞を述べ、記念事業実行委員長の小籏恂同窓会長、高橋金一県教育委員があいさつした。
 歴代校長や父母と教師の会長らに感謝状を贈った。
 橋本克也市長、宗方保県議らが祝辞を述べた後、常松若奈前生徒会長(普通科3年)が「感謝を忘れず、松明(たいまつ)のように心を燃やして新たな歴史を築いていきたい」と誓った。
 式典終了後、同窓生の阿部章夫北里大教授が記念講演した。
 同校は1907(明治40)年、須賀川町立商業補習学校として創立した。これまでに五輪選手3人を輩出しており、卒業生は2万9千人を超える。

カテゴリー:主要

110年の歴史を記した記念式典=須賀川高
110年の歴史を記した記念式典=須賀川高

主要

>>一覧