県内ニュース

  • Check

英国庭園4日に開園 本宮

 本宮市が市内のプリンス・ウィリアムズ・パーク屋外遊び場に整備を進めてきた英国庭園は4日、開園する。2日は英国大使館の元専属庭師で英国庭園アドバイザーの浜野義弘さんらがローズドームにツルバラを植えるなどして開園準備を整えた。バラは早ければ再来年から、サルビアなどの多年草は来春から花を楽しめるという。
 2日は現地で造園施工業者から市に庭園の引き渡しが行われた。浜野さんと日本公園緑地協会の専門家が庭園入り口近くに設置された鉄製のローズドームの支柱4本に、ツルバラの苗を2株ずつ絡ませた。バラは支柱をつたって成長する。
 園内では高温多湿の気候に適したバラや草花、低木など合わせて約200種類、約6600株を新たに育てる。サルビアやクレマチス、ローズマリーなど約120種類、約5500株の多年草は来春から開花。ツツジやアジサイ、シャクナゲなどの低木は再来年ごろに花を付けるという。40種類以上に及ぶバラは来年3月に本格的に植栽し、2~3年後に見頃を迎える。

カテゴリー:今日の撮れたて

英国庭園を象徴するローズドームにツルバラを絡ませ、開園準備を進める浜野さん
英国庭園を象徴するローズドームにツルバラを絡ませ、開園準備を進める浜野さん

今日の撮れたて

>>一覧