県内ニュース

  • Check

華やぐ秋の月夜 若松で会津全国煙火競演会

 第2回会津全国煙火競演会は3日、会津若松市町北町藤室地区で開かれ、秋の月夜に全国トップクラスの花火師が自慢の花火を打ち上げた。
 地元商工業者や経済団体関係者、福島民報社などでつくる実行委員会の主催。約30の花火業者が参加した。「ミュージックワイドスターマイン」や、菊の花のように球状に開く「割物花火」、高度な技術が必要とされる「千輪花火」など前回より約6000発多い約1万発が披露された。来年の戊辰戦争150年に向けた慰霊花火も打ち上げた。
 家族で会場を訪れた会津若松市の中島宥星(ゆうせい)君(9つ)=鶴城小3年=は「とても芸術的だった。地元でこんなに迫力ある花火が見られてうれしい」と興奮冷めやらぬ様子だった。

カテゴリー:今日の撮れたて

会津の夜空を彩った花火
会津の夜空を彩った花火

今日の撮れたて

>>一覧