県内ニュース

  • Check

若松で柿収穫最盛期 会津身不知

 会津若松市で特産の会津身不知柿(みしらずがき)の収穫が最盛期を迎えている。
 同市門田町御山の「遠藤農園」では、園主の遠藤憲二さん(62)と妻睦子さん(58)、長男晃英さん(29)が知人の手伝いを受け、有機肥料低農薬の畑で栽培したオレンジ色の実を丁寧にもいでいる。
 遠藤さんによると、今年は秋の長雨による日照不足で作業が1週間ほど遅れているが、色付きの良い大きな実ができている。遅霜に襲われた昨年と比べ、収穫量は平年並みを見込んでいるという。
 作業は今月下旬まで続き、収穫した柿は焼酎を使った昔ながらの方法で渋抜きされ、贈答用として全国に発送される。

カテゴリー:今日の撮れたて

遠藤さん家族が丁寧に収穫した会津身不知柿
遠藤さん家族が丁寧に収穫した会津身不知柿

今日の撮れたて

>>一覧