県内ニュース

主要

  • Check

福大学長選 学内意向投票が公示

 来年3月末の任期満了に伴う福島大の学長選で、実質的に学長を決める選挙となる学内意向投票は14日、公示された。
 意向投票の対象となるのは学長候補として適任と認められた者。大学は学長選考会議を開き、大学の役員や教職員による立候補、または役員や教職員10人以上の推薦を得た者などの中から学長候補適任者を決める。今回学長候補適任者として選ばれたのは現職の中井勝己氏(65)=一期=のみで、中井氏が再選される公算が大きい。
 15日に大学の教育、研究、組織運営などについての中井氏の所信を公表する。さらに24日に福島市の同大、27日に市内の同大付属小で質問会を開き、大学の運営方針などについて教職員らの質問に答える。
 意向投票は12月4日に中井氏のみを対象に行う。投票の有権者は大学や付属学校の教職員約430人。投票結果などを踏まえて12月5日に学長選考会議を開き、次期学長を決める。
 中井氏が再選された場合、任期は2年。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧