県内ニュース

主要

  • Check

国際競争力強化を政府に要望へ 県下農業委大会

 県農業会議の県下農業委員会大会は14日、福島市のパルセいいざかで開かれた。環太平洋連携協定(TPP)など国際的な貿易交渉が進む中、農業の競争力強化に向けた対策などを政府に求めることを決めた。

 約1300人が出席した。太田豊秋会長があいさつ。内堀雅雄知事、金子恵美衆院議員(無所属、本県1区)、岩渕友参院議員(比例代表、福島市在住)、遠藤栄作県町村会長(鏡石町長)、大橋信夫JA福島五連会長らが祝辞を述べた。コメ価格の下落が懸念される中、需要や価格動向に関する素早い情報提供や実効性のある需給調整に向けた環境整備の推進、農地利用の最適化のための予算強化-なども国に要望する。遊休農地の解消、関係団体などと連携して新規就農希望者への支援を進めていくことなどを申し合わせた。
 各種表彰を行い、優良農業委員会表彰で太田会長が南会津町農業委員会の五十嵐伸人会長らに賞状などを手渡した。受賞者は次の通り。
 ◇県農業会議代表理事会長表彰▽優良農業委員会=南会津町農業委員会
 ▽永年勤続農業委員会長(会長職9年以上在任)=小熊繁三郎(会津坂下)根本友子(大熊)鈴木理(いわき)
 ▽永年勤続農業委員・農地利用最適化推進委員(12年以上在任)=高橋徳次、菅野富美、渡辺敏明、加藤功、児玉進市、芳賀正寿、宍戸薫(福島)堀江克成(伊達)玉手忠七、菊地顕一、黒田武(国見)鴫原秀雄、菅野儀政、安田時雄(川俣)和田博文、斎藤敏夫(須賀川)佐藤一男、高林浅勝(玉川)中井秀一、関根克彦(平田)村上好徳、村上武正(田村)長谷川栄伸(小野)大戸文治、秋元幸一、本宮勝正、矢吹幸彦(白河)渡部裕末、手代木久司、永田弘幸、小檜山昭一、鈴木仁(会津若松)斎藤澄子(喜多方)室井文一、塩生隆晴、猪俣忠久、星久光、星又エ門、山内敬(南会津)水戸好美、阿部庄一(新地)桑折好行、佐藤陽子、荒木雅男、遠藤正利、菅野美男、青田和子(相馬)伹野幸一、寺沢白行(南相馬)末永瑞夫、小林稔(飯舘)大和田宏一(広野)畑川恵成、渡辺完治、田中利忠(大熊)青木泰栄、荒川光弘、三戸進(いわき)
 ▽全国農業新聞普及優良農業委員会・努力賞=天栄村、平田村、湯川村、相馬市、いわき市
 ◇全国農業会議所会長表彰▽情報活動功労農業委員・農地利用最適化推進委員=朽木直博(桑折)鈴木光一(郡山)吉田友一、塩田耕造(平田)生田目源一(浅川)生天目安行(小野)山口啓子(湯川)青田和子(相馬)蛭田元起(いわき)
 ▽情報活動功労農業委員会職員=鈴木政則(天栄)
 ◇県農業委員会職員協議会長表彰▽永年勤続農業委員会職員(7年以上在職)=加藤享司、菊田康之(福島)武田幸喜(二本松)須田俊弥、三島木修(須賀川)

カテゴリー:主要

太田会長から表彰される五十嵐会長(左)
太田会長から表彰される五十嵐会長(左)

主要

>>一覧