県内ニュース

主要

  • Check

来年4月1日付 福島市の中核市移行決定

 政府は21日の閣議で、福島市を来年4月1日付で中核市に移行することを決めた。来週には政令が公布される予定。県内の中核市は郡山、いわき両市に次いで3市目。福島市は事務の効率化や市民サービス向上につなげる。
 中核市は人口20万人以上の都市の権限を強化し住民に身近な行政を目指す制度で、1994(平成6)年の地方自治法改正により導入された。移行後は都道府県から保健所設置や飲食店の営業許可、保育所・養護老人ホームの設置認可など2000程度の権限が移される。市は、市議会12月定例会に法定移譲事務などの関連条例案を提出する予定。
 保健所は市内森合の市保健福祉センター内に整備される。保健所の職員は専門的な知識が必要となるため、市は今年度、研修のため職員14人を県に派遣している。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧