県内のスポーツ

  • Check

ホープス ドラフト5人指名

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグのドラフト会議は24日、新潟県長岡市で開かれた。福島ホープスは本県出身の園部翔也投手(23)=青森大4年、日大東北高卒=、久能雄汰投手(22)=横浜BBCスカイホークス、福島商高卒=ら5選手を指名した。今後、指名選手と入団交渉に入る。


■指名選手プロフィル
(1)ポジション(2)出身地(3)出身校、現所属など(4)身長、体重(5)投・打(敬称略)
■地域枠
園部 翔也 23歳
(1)投手(2)いわき市(3)日大東北高―青森大(4)177センチ、71キロ(5)左・左
久能 雄汰 22歳
(1)投手(2)福島市出身(3)福島商高―横浜BBCスカイホークス(4)178センチ、80キロ(5)左・左
■通常指名
北中 悠人 18歳
(1)捕手(2)滋賀県(3)守山北高(4)178センチ、78キロ(5)右・右
山下 大輔 23歳
(1)投手(2)山口県(3)Oosterhout Twins(4)173センチ、75キロ(5)右・右
吉田 圭志 24歳
(1)内野手(2)長崎県(3)香川オリーブガイナーズ(4)170センチ、65キロ(5)右・左

※BCリーグドラフト 関東、関西の2会場で行うトライアウトの合格者の中から各球団が獲得希望選手を指名する。「通常指名」のほか、各チームが本拠地を置く県出身者を優先的に指名できる「地元枠」がある。


■湯浅投手(聖光学院高) 富山から1位指名
 富山県の富山GRNサンダーバーズは聖光学院高3年の湯浅京己投手(18)・三重県出身=を1位指名した。同校によると、湯浅投手は球団との契約交渉後、入団する予定。
 湯浅投手は今年夏の福島大会3回戦の喜多方戦などに登板した。チーム最速の145キロの直球を武器に打者を打ち取り、同校の夏の甲子園11年連続出場に貢献した。


■本県出身2投手活躍誓う

■園部翔也投手 日大東北高出身
 園部投手は「福島は自分を成長させてくれた大切な場所。もう一度福島を拠点に野球ができ、うれしい」と喜んだ。
 いわき市出身。日大東北高から青森大に進み、プロを目指して速球を磨いた。最速147キロの直球を武器にスライダーで三振を取るスタイルで活躍した。
 大学の試合は県外で開かれることが多かったため、両親や親戚の前でプレーする機会は少なかった。「一生懸命に取り組む姿を多くの人に見てもらいたい」と表情を引き締めた。

■久能雄汰投手 福島商高出身
 久能投手は「プロとして活動できる。うれしい」と笑顔を見せた。
 福島市出身。福島商高を卒業後、会社員となった。しかし「野球を続けたい」という思いが募り、退社した。今年5月に社会人硬式クラブチーム「横浜BBCスカイホークス」に入団し、アルバイトをしながらプロを目指して練習に打ち込んできた。直球が持ち味で、スライダーも評価されている。
 「お世話になった周囲の人たちに恩返しをする意味でも良い結果を残していきたい」と誓った。

カテゴリー:福島のスポーツ

スライダーが決め球の園部投手
スライダーが決め球の園部投手
直球を持ち味とする久能投手
直球を持ち味とする久能投手

福島のスポーツ

>>一覧