県内ニュース

  • Check

伝統の味、風味豊か 凍み豆腐作り本格化

 福島市立子山地区で煮物などに欠かせない特産の凍(し)み豆腐作りが本格化している。
 三本杉正洋さん(79)方では、パートの主婦らの手を借りて凍らせた豆腐を手際よくわらで結わえた後、干し場や軒下につるす作業に追われている。天候にもよるが4日から1週間ほどで乾燥するという。三本杉さんは「風味豊かな福島の伝統食を味わってほしい」と話している。
 作業は3月末まで続き、県内をはじめ宮城県や関東方面に出荷される。

カテゴリー:今日の撮れたて

冬の日差しと寒風に当てるため干し場につるされる凍み豆腐
冬の日差しと寒風に当てるため干し場につるされる凍み豆腐

今日の撮れたて

>>一覧