県内のスポーツ

  • Check

福島U、3日に盛岡戦 とうスタで今季最終戦

 明治安田生命サッカーJ3の福島ユナイテッドFC(福島U)は3日午後1時から福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)でグルージャ盛岡との今季最終戦に臨む。12勝4分け15敗、勝ち点40で10位につけている福島Uは、本拠地で今季を締めくくる勝利を目指す。
 試合は県サポーティングマッチとして行う。
 JR福島駅西口から会場まで無料シャトルバスを運行する。
 チケットはチケットぴあ、CNプレイガイド、各コンビニエンスストアなどで取り扱っている。問い合わせはAC福島ユナイテッド 電話024(573)8203へ。

■トートバッグ、会場で販売 福島Uとアルテクロス共同製作

 福島Uは、オフィシャルクラブパートナーの福島市の繊維織物製造「アルテクロス」と共同でオリジナルのトートバッグを製作した。3日のグルージャ盛岡戦の会場で30個限定で販売する。
 アルテクロスが独自に製造した生地「ALLTEORI(アルテオリ)」を使用。塩化ビニールで被膜した繊維で織り上げ、耐久性と柔軟性に富んでいる。クラブカラーの赤、黒、黄色のチェック柄でチームの「強さと美しさ」を表現した。県産にこだわり、二本松市の富樫縫製が縫製した。
 収納部分は高さ32センチ、上部幅は39センチ、マチ幅12センチ。右下に福島Uのロゴをあしらった。価格は税込み1980円。当日はアルテクロスのブースで取り扱う。販売時間は午前10時30分から試合終了まで。購入予約も受け付ける。売上金の一部を福島Uの活動資金に生かす。
 福島U営業部の井上敦史マネージャーと事業部マーケティング担当の阿部拓弥さんは「初のコラボ商品。ぜひ会場で手に取ってほしい」とPRした。アルテクロスの宮部和昌執行役員技術開発本部長と鴇巣健治新規事業課長も「試合観戦はもちろん、普段使いにもぴったり。福島Uの活躍を盛り上げるグッズとして利用してほしい」と語った。

カテゴリー:福島のスポーツ

トートバッグを手にする(左から)井上マネージャー、阿部さん、鴇巣課長、宮部本部長
トートバッグを手にする(左から)井上マネージャー、阿部さん、鴇巣課長、宮部本部長

福島のスポーツ

>>一覧