県内ニュース

主要

  • Check

村の魅力動画で発信 美大生ら制作HPで公開 葛尾

 美大生や映像クリエーターが葛尾村の自然や住民に触れ、村の魅力を発信する動画を作る「かつらおムービーメーカーズキャンプ」は2、3の両日、村内で催された。
 地域づくり団体「葛力(かつりょく)創造舎」(本部・葛尾村)の主催で初の試み。2日は多摩美術大などの学生や映像クリエーターら15人が3班に分かれ「自然」「暮らし」「挑戦」をテーマに取材。KDDIから撮影・編集機材のタブレット端末を借りた。田んぼや見晴台などを巡った他、村民にインタビューし、約4時間にわたり撮影して1分半の動画に仕上げた。
 3日は発表会が村民会館で開かれた。鑑賞した馬場弘至副村長は「村民の笑顔や美しい自然といった魅力を実感できた。葛尾をフィールドに活動を続けてほしい」と願った。
 多摩美術大大学院2年の森山晴香さん(24)は時間をかけて住民と対話した。「住民の笑顔がとても印象的だった」と達成感を示した。葛力創造舎の下枝浩徳代表理事は村民の協力に感謝し、「動画をきっかけに葛尾のサポーターを増やしていきたい」と語った。
 作品はインターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」や村のホームページで公開する。

カテゴリー:主要

葛尾村の魅力をPRする動画を作成した参加者。前列右は下枝代表理事
葛尾村の魅力をPRする動画を作成した参加者。前列右は下枝代表理事

主要

>>一覧