県内のスポーツ

  • Check

阿部(明大2年、学法石川高出身)県新 陸上男子5000、33年ぶり更新

 陸上の阿部弘輝(明大2年、学法石川高出身、福島陸協登録)が3日に横浜市の日体大健志台陸上競技場で開かれた同大長距離競技会の男子5000メートルで13分42秒46の県記録を樹立した。1984(昭和59)年に当時、東和中教員だった下重庄三(札幌国際大陸上部男子駅伝監督、塙町出身)が記録した13分44秒1を33年ぶりに更新した。
 阿部は須賀川市出身。学法石川高2、3年時とも全国高校駅伝で7位入賞に貢献した。3年時は主将を務めた。明大ではチームの主力に成長。11月5日の全日本大学駅伝では7区の区間記録を更新し、大会の最優秀選手(MVP賞)に選ばれた。
 3日の同競技会では社会人1年目の遠藤日向(住友電工、学法石川高出身)が同じ組の阿部を上回る13分38秒79の自己ベストを出したが、登録陸協が兵庫県のため県記録の対象とはならない。

カテゴリー:福島のスポーツ

福島のスポーツ

>>一覧