県内ニュース

主要

  • Check

ニート、ひきこもりの若者支援 活動資金を募集 郡山のNPOキャリア・デザイナーズ

 ニートやひきこもりの若者らの支援活動に当たっている郡山市の認定NPO法人キャリア・デザイナーズ(深谷●理事長)は福島民報のクラウドファンディング「フレフレふくしま応援団」を活用して、活動資金を募っている。「ニート・ひきこもりで悩む若者に寄り添う『伴走者』を増やしたい」と題した企画で、資金は利用者への交通費補助、備品購入などに充てる。
 同法人は2008(平成20)年から職がない若年者らの就労教育に取り組んでいる。利用者は就労体験やパソコン研修などの講座を通じて達成感を味わい、就職に必要な社会性や知識を身に付ける。これまでに31人が職を得、1人が進学するなどの成果を上げている。
 ただ、行政などからの十分な援助を得ることが難しく、地元企業や個人からの寄付金に頼っている。そのため、インターネット上で協力を呼び掛けるクラウドファンディングを利用し、関心の薄かった層にも広く協力を求めることにした。
 クラウドファンディングでは目標金額を80万円とした。支援は一口3000円から5万円までの5つのコースがあり、金額により広報誌を受け取ったり、講座や就労体験などに参加したりできる。来年3月3日に締め切る。
 企画の詳細はウェブサイトで紹介している。URLはhttp://www.kickoffjapan.com/fukushima/
 フレフレふくしま応援団は地域に貢献する事業や企業の取り組みへの資金をサイトで募る事業。福島民報の創刊125周年を記念し、いわき市のキックオフの協力、東邦、福島、大東の各銀行、県信用金庫協会、県信用組合協会の連携を得て運営している。
※●は日の下に舛

カテゴリー:主要

就労体験をするキャリア・デザイナーズの利用者
就労体験をするキャリア・デザイナーズの利用者

主要

>>一覧