県内ニュース

主要

  • Check

3月から貸し出し 旧石森小テレワーク拠点 船引

 田村市船引町の旧石森小を活用したテレワーク(情報通信技術を活用した遠隔地勤務)拠点整備計画で、市などが校舎内に設ける事務所の貸し出し開始時期は来年3月に決まった。
 テレワーク拠点は市やジェイアール東日本企画などでつくる「田村市ふるさとテレワーク推進コンソーシアム」が整備する。校舎1階の職員室や教室、多目的スペースをサテライトオフィス(事務所)2カ所とテレワークセンター(個人事業者向け共用事務所)2カ所に作り替える。各事務所にインターネット通信環境や事務機器、防犯設備などを設ける。総務省のふるさとテレワーク推進事業の補助金を活用する。
 首都圏などのICT関係事業者を中心に誘致し、希望者に格安で貸し出す。来年3月末までは利用料を無料とする。
 県によると、廃校を活用したテレワーク拠点整備は県内で初めてという。

カテゴリー:主要

テレワーク拠点として活用される旧石森小校舎
テレワーク拠点として活用される旧石森小校舎

主要

>>一覧