県内ニュース

主要

  • Check

若松で積雪50センチ きょうも強い冬型続く

 12日の県内は強い冬型の気圧配置となり、会津を中心に大雪となった。福島地方気象台によると、会津地方で一時、大雪警報が発令された。同日午後4時までの24時間降雪量は、南会津町南郷で62センチ、西会津町で52センチ、会津若松市と金山町で50センチを記録した。福島市茂庭で15センチとなった。
 会津若松市では、登校する児童や生徒が、大粒の雪が降る中で足元に気を配りながら慎重に歩いていた。アーケードが建築中の市内の神明通りでは、商店主たちが雪に覆われた店先の雪かきに追われた。
 13日も強い冬型の気圧配置が続き、会津は雪が降る見込み。中通り、浜通りは曇りや晴れとなるが、山沿いを中心に雪が降る所があるという。

カテゴリー:主要

雪が降る中、集団登校する児童=12日午前7時55分ごろ、会津若松市蚕養町
雪が降る中、集団登校する児童=12日午前7時55分ごろ、会津若松市蚕養町

主要

>>一覧