県内ニュース

  • Check

味と技さらに充実 県観光物産館リニューアル 福島・コラッセふくしま1階

 福島市のコラッセふくしま1階にある県観光物産館は16日、リニューアルオープンした。24日までフェアを開催しており、初日から特売品や豊富な県産地酒を求める来館者でにぎわっている。

■酒コーナーに540銘柄
 16日は開店前に約500人が列を作った。畠利行副知事、渡辺博美県観光物産交流協会長(福島商工会議所会頭)があいさつし、新城猪之吉県酒造組合会長(末廣酒造社長)、植野俊一県観光物産館長、福島市出身のタレントなすびさん、初代ミスおちょ娘の安竜(ありゅう)うららさんとテープカットした。来館者に振る舞い酒が配られ、新城会長の発声で乾杯した。
 24日まで日替わりで福島牛やイチゴ、喜多方ラーメンなどを数量限定で特売する。2000円の買い物で、県内ペア宿泊券などが当たる抽選会を催している。福島市大森の林シツエさん(88)は「初めて訪れたが、福島の酒やおいしい食べ物がたくさん並んでいて驚いた」と話していた。
   ◇  ◇
 リニューアルオープンした県観光物産館には「ふくしまの酒」「工芸品」「県内銘産品・特産品」の各コーナーと「ふくしまラウンジ」が設けられた。
 「ふくしまの酒コーナー」は、県産酒の取扱数をこれまでの2倍の約540銘柄に増やした。新設した「ふくしまラウンジ」では、カウンターで2種類の大吟醸を700円、3種類の純米吟醸・純米酒を500円で飲み比べができる。
 営業時間は午前9時半から午後7時まで。問い合わせは同館 電話024(525)4031へ。

■県観光物産館 愛称を募集
 県観光物産交流協会は県観光物産館の愛称を募集している。
 リニューアルを機により大勢の人に親しまれる施設を目指す狙いで、応募用紙に愛称とともに意図などを100字程度で記入する。同館に直接提出するほか、郵送やEメールでも受け付けている。
 応募は来年2月28日まで。問い合わせは同館 電話024(525)4031へ。

カテゴリー:今日の撮れたて

リニューアルし、大勢の来館者でにぎわう県観光物産館
リニューアルし、大勢の来館者でにぎわう県観光物産館

今日の撮れたて

>>一覧