県内ニュース

主要

  • Check

川俣の魅力発信 風とロックCARAVAN

 県内59市町村を巡りながら古里の魅力を発信する「風とロックCARAVAN福島」は16日、川俣町中央公民館で開かれた。
 郡山市出身のクリエイティブディレクター箭内道彦さんが佐藤金正町長、山木屋太鼓会長の遠藤元気さん、ニットブランド「ラニット」代表の高橋彩水さんとトークショーを繰り広げた。佐藤町長、遠藤さん、高橋さんの3人は特産品のシルク、シャモや中南米音楽祭「コスキン・エン・ハポン」など町の魅力を紹介した。
 音楽ライブには9月に白河市で開催された音楽イベント「風とロック芋煮会」に参加したミュージシャン「LOW IQ 01」、元「WHITE ASH」の山岡トモタケさん(二本松市出身)らが出演し、歌声で会場を盛り上げた。
 町内の和太鼓演奏団体「山木屋太鼓」がオープニングで演奏した。ラジオ福島が生放送した。
 風とロック、福島民報社、ラジオ福島の主催、アサヒグループホールディングス、かんのや、天神浜オートキャンプ場、ニラク、福島トヨペット、ベスト学院、酪王乳業の協賛、川俣町の後援。
 次回は1月13日午後1時から飯舘村交流センター「ふれ愛館」で開催する。

カテゴリー:主要

川俣町の魅力を紹介する(左から)高橋さん、遠藤さん、佐藤町長。右は箭内さん
川俣町の魅力を紹介する(左から)高橋さん、遠藤さん、佐藤町長。右は箭内さん

主要

>>一覧