県内ニュース

主要

  • Check

友好の音楽、熊本に響く 小高産業技術高吹奏楽部

 南相馬市の小高産業技術高吹奏楽部は23日、熊本県を訪れ、熊本工高吹奏楽部と交流演奏会を開いた。生徒は演奏を通じて熊本地震の被災者と絆を強めた。
 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後に熊本のボランティアから受けた支援の恩返しとして企画し、部員9人が参加した。嘉島町のイオンモール熊本で開いた交流演奏会では「ルパン三世のテーマ」や「ヤングマン」を合同で披露し、会場を盛り上げた。
 会場では旧小高商業高生が開発した焼き菓子などを展示即売した。
 部員は24日に地震の被害が大きかった益城町の仮設住宅を訪れ、サンタクロース姿で被災者にお菓子などをプレゼントするほか、益城町公民館で演奏会を開く。

カテゴリー:主要

合同で演奏する小高産業技術高(黒)と熊本工高(白)の吹奏楽部員
合同で演奏する小高産業技術高(黒)と熊本工高(白)の吹奏楽部員

主要

>>一覧