県内ニュース

主要

  • Check

「日本一早い」銘打ち山開き 新地・鹿狼山

 新地町の鹿狼山(430メートル)で1日、「日本一早い」と銘打った山開き式が行われた。町内外から訪れた約3000人(主催者発表)の登山者が頂上から初日の出を仰いだ。
 町観光協会の主催。大好評だった昨年に続いて企画した。登山道入り口で午前5時5分から式典を行った後、同5時半ごろに登山を開始した。午前6時50分ごろ、雲の間から太陽が姿を現すと、登山者は歓声を上げ手を合わせた。
 数量限定で記念の手拭いを贈った。町商工会青年部は登山口で豚汁などを振る舞った。

カテゴリー:主要

鹿狼山の山頂から初日の出を仰ぐ登山者=1日午前6時55分ごろ
鹿狼山の山頂から初日の出を仰ぐ登山者=1日午前6時55分ごろ

主要

>>一覧