県内ニュース

主要

  • Check

4日に台湾へ出発 県吹奏楽連盟

 県吹奏楽連盟が創立55周年を記念し結成した若手演奏者らの吹奏楽団は4日、初の海外公演のため台湾へ向け日本を出発する。福島民報社が創刊125周年記念事業として共催する。
 吹奏楽団は県内から選抜された中学生から一般までの76人と引率者、招待者ら13人の合わせて89人。台北市、新北市のホール、台中市の大通りの野外特設ステージで演奏会を開く。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後、台湾から受けた支援への感謝を伝え、復興が進む県内の姿を発信する。8日に日本に戻る。
 福島民報社文化部の菅原実来記者が同行取材する。

■いわきできょう事前演奏会開催
 台湾公演に先立ち3日午後1時半から、練習の成果を発表する事前演奏会をいわき市のいわき明星大で開く。入場無料で一般公開する。同連盟創立50周年委嘱曲「『相馬流山』の主題による変奏曲」(福島弘和さん作曲)など14曲を披露する予定。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧