県内ニュース

  • Check

「福」争奪 本宮の岩角寺「大梵天祭」

 約350年の歴史を誇る正月行事「大梵天(ぼんてん)祭」は3日、本宮市和田の岩角山岩角寺で繰り広げられた。雪が舞う中、1年の福を求める大勢の参拝者でにぎわった。
 青竹の先に白や金色の紙を付けた縁起物の梵天の一部を手に入れると、家内安全や無病息災などのご利益があるとされる。岩角山奉賛会員が梵天を掲げて境内に入ると、参拝者が駆け寄り、青竹を引き倒して梵天を激しく奪い合った。
 地元の安達太良太鼓保存会の演奏や福銭まきなどもあり、境内はにぎやかな雰囲気に包まれた。

カテゴリー:今日の撮れたて

雪の中、ご利益を得ようと梵天に手を伸ばす参拝者
雪の中、ご利益を得ようと梵天に手を伸ばす参拝者

今日の撮れたて

>>一覧