県内ニュース

主要

  • Check

「日本の凧-大橋コレクション-」南相馬市博物館で特別展

 南相馬市博物館の特別展「日本の凧(たこ)-大橋コレクション-」は13日から、同市原町区の同博物館で開幕する。3月11日まで。開幕に先立ち12日、関係者への特別公開が行われた。13日午後1時半と14日午前10時からはコレクションを寄贈した大橋新さん(74)=横浜市=が記念講演を行う。
 新年の幕開けにちなんで企画した。大橋さんは南相馬市鹿島区出身。東京でテレビ局に勤務する傍ら、仕事などで訪れた全国のたこを集め始めた。コレクションは約380点に及ぶ。
 震災後、ふるさとを元気づけることができないかと考え、一昨年、貴重なコレクションを全て市博物館に寄贈した。今回は、大橋さんのコレクションの中から36点と、博物館所有のたこ揚げの浮世絵などを展示する。
 特別公開では堀耕平館長が趣旨を説明した後、大橋さんがあいさつ。学芸員の二本松文雄さんが全国各地の特色あるたこや、たこにまつわる各地の文化などについて説明した。
 開館時間は午前9時から午後4時45分(最終入館は午後4時)まで。原則月曜日が休館。観覧料は一般300円、市内の高校生以下は無料。
 問い合わせは 電話0244(23)6421へ。

カテゴリー:主要

特別公開であいさつする大橋さん(左から2人目)
特別公開であいさつする大橋さん(左から2人目)

主要

>>一覧