県内ニュース

  • Check

商売繁盛 豊作 喜び二重の年に 高田大俵引き

 会津美里町の新春を祝う「奇祭 高田大俵引き」は13日、同町高田の中心部で催された。赤組白組に分かれた若衆が勇壮に大俵を引き合った結果、昨年に続いて引き分けとなり商売繁盛と豊作の両方の年となった。
 直径約3メートル、長さ約5メートル、重さ約3トンの大俵を引き合う400年を超す伝統行事。白組が勝てば豊作、赤組が勝利すると商売が繁盛すると言われている。昨年、初めて引き分けとなったが今年も赤組白組1勝1敗1引き分けで引き分けとなった。
 福小俵まきも行われ、会場を埋め尽くした見物客が福をつかもうと盛んに手を伸ばしていた。

カテゴリー:今日の撮れたて

今日の撮れたて

>>一覧