県内ニュース

主要

  • Check

秀島さん2年連続入選 現代学生百人一首

 日常の風景や社会の動きを詠んだ短歌を全国の学生から募る東洋大の「現代学生百人一首」で、本県から会津高2年の秀島由里子さん(16)の「ああ、これが表面張力というものか私の中の苦しみのコップ」が入選した。秀島さんは昨年に続き2年連続の入選となった。
 百人一首は同大の創立100周年を記念して始まり、31回目。今回は全国から4万9259首(県内は1118首)の応募があり、100首が入選した。
 秀島さんは、授業で習った表面張力を、苦しいときにあふれそうであふれない涙と重ねて表現した。「入選と聞いて最初は信じられなかった。学生の時にしかできない表現で来年も挑戦してみたい」と喜んだ。
 秀島さんは第70回県文学賞の詩部門で青少年奨励賞を受けたほか、社会弁論部として昨年の「俳句甲子園」に出場し、活躍した。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧