県内ニュース

主要

  • Check

一年の福求めにぎわう 塩川初市と舟引き祭り

 喜多方市の塩川初市と第26回開運舟引き祭りは15日、同市塩川町の東栄町通りなどで行われた。青空が広がる好天に恵まれ、大勢の住民が縁起物を買い求め一年の多幸を願った。
 舟引き祭りは、阿賀川を拠点にかつて舟の物流拠点としてにぎわった塩川の歴史を後世に残そうと住民有志が始めた。この日のために保管している全長15メートル、高さ5メートルの和舟が通りに奉納された。
 神事に続き和舟をはさみ住民が東西に分かれ綱を引いた。東が勝つと「商売繁盛」、西が勝つと「五穀豊穣(ほうじょう)」とされるが、今年は子どもと大人の両部門とも初めて引き分けとなり、盛り上がった。福まきでは和舟から縁起物が振る舞われ、住民が福を求めて手を伸ばした。
 初市には例年並みとなる約70の出店が通りに並び、家族連れらが起き上がり小法師(こぼし)やだるまなどを購入した。


【写真】

カテゴリー:主要

和舟からまかれる縁起物に手を伸ばす参加者
和舟からまかれる縁起物に手を伸ばす参加者

主要

>>一覧