県内ニュース

主要

  • Check

農林水産物検査体制を理解 香港、台湾メディアが県内視察

 香港と台湾のメディア関係者による県内視察は16日に始まり、初日は郡山市の県農業総合センターなどを訪れた。
 東京電力福島第一原発事故の風評による県産農林水産物の輸入規制緩和に向け、県内の現状と取り組みに理解を深めてもらおうと県が招いた。日本観光情報誌や日本旅行専門誌、ブロガーなど両国から計10人が訪れた。
 県の担当者が農林水産物モニタリングの分析体制や公表の仕方、世界で最も厳しいレベルの基準値などについて説明した。引き続き、参加者は牛肉のモニタリングの様子を見て回った。
 参加者は18日まで、会津若松市のフルーツランド北会津、猪苗代町のJA会津よつばあいづ東部営農経済センター、伊達市のあんぽ工房みらいなどを視察する。

カテゴリー:主要

牛肉モニタリングの様子を視察する香港と台湾のメディア関係者
牛肉モニタリングの様子を視察する香港と台湾のメディア関係者

主要

>>一覧