県内ニュース

主要

  • Check

磐梯向滝、ホテルに再生へ 磐梯熱海温泉

 東日本を中心に観光ホテルを展開している伊東園ホテルズ(本社・東京都)は16日までに、郡山市の磐梯熱海温泉で閉鎖された旅館「磐梯向滝」の建物を取得した。ホテルに改装し、今年春オープンを目指す。
 磐梯向滝は1946(昭和21)年創業。バブル崩壊の影響などで2010(平成22)年に自己破産を申請した。温泉街中心部にあり、旅館時は約200人を収容した。
 伊東園ホテルズは昨年10月に建物を購入した。バイキング料理や比較的安価な価格設定で全国44カ所でホテルを運営。いずれも既存の建物を活用している。県内では会津若松市の東山温泉、福島市の飯坂温泉、二本松市の岳温泉で1カ所ずつ営業している。
 磐梯熱海温泉旅館協同組合加盟の旅館・ホテルは現在、23カ所。廃業などで営業していない旅館は旧磐梯向滝のほかに2カ所ある。磐梯熱海温泉観光協会と磐梯熱海温泉旅館協同組合の菅野豊会長(70)は「温泉街中心部の空き旅館解消に向けて歓迎したい」と話している。

カテゴリー:主要

ホテルとして生まれ変わる旧「磐梯向滝」の建物
ホテルとして生まれ変わる旧「磐梯向滝」の建物

主要

>>一覧