県内ニュース

主要

  • Check

民報社が100万円寄付 若松松江豊寿記念碑建設に 

 福島民報社は16日、松江豊寿記念碑建設事業実行委員会(委員長・渋川恵男会津若松商工会議所会頭)に100万円を寄付した。
 贈呈式は会津若松市の会津若松商工会議所で行われ、花見政行取締役事業担当・広告局長が「松江の功績は会津、そして本県の誇りである。記念碑建設を通して顕彰の輪が広がると期待している」と述べ、渋川委員長に目録を手渡した。
 記念碑は第9代若松市長として市勢伸展に尽力し、ベートーベン交響曲第9番の日本初演を導いたことでも知られる松江の功績を顕彰するため、戊辰戦争150周年と日本初演100周年に当たる今年、市内に建設する。

■事業実行委 建設費募る
 松江豊寿記念碑建設事業実行委は記念碑建設費を募っている。店頭募金と金融機関への口座振り込みで受け付けている。
 募金箱は会津若松市内のリオン・ドール全8店舗とTSUTAYA全4店舗に置いた。口座は東邦銀行、会津信用金庫、会津商工信用組合に設けた。
 募金協力者のうち希望者には松江の生涯をまとめた冊子「俘虜を信頼 日本初の第九演奏へ 松江豊寿」を進呈する。希望者は郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入し、福島民報社会津若松支社にファクスかメールで申し込む。ファクスは0242(38)2193、メールアドレスはmatsue@fukushima-minpo.co.jp 問い合わせは会津若松支社 電話0242(27)1511へ。
 振込先は次の通り。口座名義は「松江豊寿記念碑建設事業実行委員会 委員長 渋川恵男」。
 ▽東邦銀行会津支店(普通)2472955
 ▽会津信用金庫本店営業部(普通)1273655
 ▽会津商工信用組合本店営業部(普通)0335068

カテゴリー:主要

渋川委員長に目録を渡す花見局長(右)
渋川委員長に目録を渡す花見局長(右)

主要

>>一覧