県内ニュース

主要

  • Check

「ホッキ飯弁当」販売開始 小高産技高とイオン開発

 南相馬市小高区の小高産業技術高とイオン(本社・千葉市)が共同開発した「食べてみっせ~!ホッキ飯弁当」の販売会は20日、同市原町区のイオンスーパーセンター南相馬店で行われた。
 弁当は税込み537円。相馬地方の郷土料理・ホッキ飯やいかにんじん、相馬みそを使った鳥の照り焼きなどが入っている。30日まで県内を中心に東北のイオン系列のスーパーやコンビニエンスストアなどで販売している。
 販売会場では、開発に携わった斉藤彩華さん(流通ビジネス科3年)と木幡澪優(みゆ)さん(同)らが買い物客に弁当の特徴などを説明し、大勢の人が買い求めた。ホッキ飯おにぎり(税込み149円)も同時に販売した。
 斉藤さん、木幡さんは「たくさん買ってもらえてうれしい。地域貢献につながってほしい」と語った。

カテゴリー:主要

弁当をPRする木幡さん(左から2人目)、斉藤さん(右)
弁当をPRする木幡さん(左から2人目)、斉藤さん(右)

主要

>>一覧