県内ニュース

主要

  • Check

子育てに木材活用 塙町が東京のNPOと協定

 塙町は22日、子育てや文化活動、産業振興に、積極的に木材を使用する「ウッドスタート」を宣言した。同日、東京おもちゃ美術館を運営するNPO法人芸術と遊び創造協会(東京都)と協定を結んだ。
 町内の塙農村勤労福祉会館で調印式を行い、宮田秀利町長とNPOの馬場清事務局長(副館長)が署名を交わした。
 調印式に2017(平成29)年4月以降に生まれた乳児と家族が招待された。宮田町長が児玉睦さん(33)と長女で7カ月の二葉ちゃんら親子4組に県産ヒノキを使った町オリジナルの誕生祝い品「花のつみき」をプレゼントした。
 町は祝い品の贈呈をはじめ、木育をテーマとした子育てサロンや林業、木材産業の人材を集めた会議などを通して町ぐるみで木との関わりを深める。
 NPOは自治体と連携して木育活動を推進しており、塙町は全国35番目。県内では飯舘村、国見町が宣言している。

カテゴリー:主要

宮田町長から誕生祝い品を受ける児玉さん親子(左)
宮田町長から誕生祝い品を受ける児玉さん親子(左)

主要

>>一覧