県内ニュース

  • Check

つるし雛制作進む 3日からまつり

 小野町内の3会場をつるし雛(びな)で飾るイベント「おのまちこまち ひなまつり」は2月3日から25日まで各会場で繰り広げられる。
 手芸サークルAPなごみ会、サークル布、手仕事7人の会、小野雛の会の4団体の会員が手作りした華やかなつるし雛を展示する。
 小野町商工会は10日から19日まで3会場を巡るスタンプラリーを企画している。3会場のスタンプを集めると記念品がもらえる。問い合わせは町商工会 電話0247(72)3228へ。
 このうち、手芸サークルAPなごみ会主宰の渡辺和子さんらは26日、展示会の主役となる「くだもの王国ふくしま」をテーマにした共同作品の制作に励んだ。渡辺さんは「一つずつの作品を見たり、全体を眺めたりといろんな見方で楽しんでほしい」と話した。
 各展示会の日時と会場は次の通り。
 ◇第9回つるし雛飾りなごみ展(主催・手芸サークルAPなごみ会)▽日時=2月3~25日、午前10時~午後8時▽会場=おのタウンコムコム地元館
 ◇パッチワークとつるし雛飾り展(主催・サークル布)▽日時=2月10~19日、午前10時~午後4時▽会場=ふれあい広場
 ◇つるし雛飾りと手仕事7人展(主催・手仕事7人の会)▽日時=2月10~25日、午前10時~午後3時30分▽会場=こまち交流館
 ◇村上康子と仲間たちの作品展(主催・小野雛の会)▽日時=2月10~14日、午前10時~午後4時▽会場=こまち交流館

カテゴリー:今日の撮れたて

つるし雛飾りの制作に励む渡辺さん(右)ら
つるし雛飾りの制作に励む渡辺さん(右)ら

今日の撮れたて

>>一覧