県内ニュース

  • Check

栃ノ心関に赤べこトロフィー

 県は28日、東京都の両国国技館で行われた大相撲初場所で優勝した平幕栃ノ心関に知事賞として赤べこトロフィーなどを贈った。
 内堀雅雄知事が土俵上で「連日、よく健闘し優勝されました」と栃ノ心関をたたえ、重さ16キロのトロフィーを手渡した。賞金50万円と副賞の県産米「天のつぶ」1トン、福島牛10キロ、県産のニラとシュンギク、シイタケ、ネギ、あんぽ柿の詰め合わせ計36キロの目録も贈呈した。
 内堀知事は終了後、「栃ノ心関は大けがで幕下に落ちる逆境を乗り越えて優勝した。努力し続ける姿は復興に向かう県民の大きな励みになる」と述べた。
 知事賞は東京電力福島第一原発事故に伴う県産農産物への風評払拭(ふっしょく)と安全性PRを目的に、県とJA福島中央会が協力して設けている。2013(平成25)年の初場所から両国国技館で開催される初場所、夏場所、秋場所の年3回、優勝力士に贈っている。
   ◇  ◇ 
 内堀知事は国技館でフランスのルドリアン外相と同席した。内堀知事は昨年の欧州連合(EU)の県産食品の輸入規制緩和に感謝するとともに、県産品への一層の応援をお願いした。ルドリアン外相は笑顔で応じたという。

カテゴリー:今日の撮れたて

栃ノ心関に知事賞を授与する内堀雅雄知事(右)
栃ノ心関に知事賞を授与する内堀雅雄知事(右)

今日の撮れたて

>>一覧