県内のスポーツ

  • Check

半沢(福島南高3年)と特別指定選手契約 福島ファイヤーボンズ

 国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは2日、福島市の福島南高3年でU-18(18歳以下)日本代表候補選手の半沢凌太と「特別指定選手」の契約を結んだ。
 高校、大学に在籍中のアマチュア選手でもリーグ公式戦に出場できる制度で、ボンズでは法大1年の水野幹太(福島南高出身)に続き、2人目の契約となる。水野は昨季に続き、2年連続で同契約を結んでいる。
 半沢は身長190センチ、体重85キロのスモールフォワード。県選抜高校バスケットボール選手権大会を制した福島南高男子バスケットボール部の主将を務めた。4月から筑波大に進学する。
 半沢は「生まれ育った福島のチームでのプレーは貴重な経験。得意なダンクシュートとディフェンスでチームの勝利に貢献したい」とコメントした。

カテゴリー:福島のスポーツ

福島のスポーツ

>>一覧