県内ニュース

  • Check

雪の怪物「樹氷」成長 北塩原・西大巓

 北塩原村と山形県にまたがる吾妻連峰の西大巓(にしだいてん、標高1982メートル)で、スノーモンスターと呼ばれる厳冬期の造形「樹氷」が姿を見せている。
 樹氷はアオモリトドマツが強風で吹き付けられた氷や雪をまといながら高さ4~5メートルほどに成長する。3日、山頂付近では飯豊連峰や磐梯山、安達太良連峰などが一望でき、訪れた登山者が巨大な樹氷と雄大な山岳パノラマに歓声を上げていた。例年、3月中旬まで楽しめる。

カテゴリー:今日の撮れたて

高さ4~5メートルになった西大巓山頂付近の樹氷。奥は飯豊連峰=3日午前
高さ4~5メートルになった西大巓山頂付近の樹氷。奥は飯豊連峰=3日午前

今日の撮れたて

>>一覧