県内のスポーツ

  • Check

ボンズ通算100勝 岩手に77-76

 国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズは3日、郡山市の郡山総合体育館で岩手ビッグブルズと対戦した。77-76で接戦を制し、チーム発足4季目で100勝目を飾った。今季の通算成績は19勝14敗で東地区2位のまま。
 第1クオーター、ボンズは得意の堅守速攻で試合を優位に進め6点をリードした。第2クオーターでは一時14点差をつけたが、相手に7本のオフェンスリバウンドを奪われ、逆転された。第3クオーターは一進一退の攻防を繰り広げた。友利健哉が終了間際に3点シュートを決めて、60-58と勝ち越しに成功した。最終クオーターはディオン・ジョーンズを中心に攻め込み、最後は菅野翔太(二本松市出身、福島工高、東北学院大卒)が相手の反則で得たフリースロー2本を着実に決めて相手を振り切った。
 次戦は4日午後1時30分から、同会場で岩手と戦う。

カテゴリー:福島のスポーツ

【福島ファイヤーボンズ―岩手ビッグブルズ】第4クオーター、ゴール下に切り込む友利
【福島ファイヤーボンズ―岩手ビッグブルズ】第4クオーター、ゴール下に切り込む友利

福島のスポーツ

>>一覧